• 0299-48-2582
  • 携帯 090-2904-5955
  • koinu@papillondiary.jp
出産前に動物病院と連携すること

パピヨンの出産のさいには難産になることも想定できますのであらかじめ選任のホームドクターの
獣医師に相談しましょう。出産日などのデータを渡しておくといいかもしれませんね。

帝王切開になる場合や陣痛促進剤を使う場合もあると思います。
すみやかに出産できれば問題ないのですがなかなかそうはいかないこともあります。

そなえあればうれいなしでまさかの時にそなえて十分すぎる用意は安心です。
われわれブリーダーにも相談してみましょう

出産のうまい下手もあります。
胎盤が小さいと子犬がでにくかったり
陣痛が弱い子だと難産になる傾向があります。

犬舎は茨城県ですが高速インター近くなので都内から1時間少々くらいの道のりです
犬舎住所 茨城県小美玉市西郷地1223
電話 0299-48-2582
携帯 090-2904-5955 担当 加納